プチ整形でバランスのよい顔を手に入れる|傷跡も腫れも怖くない!

顔の印象を決めるポイント

ビキニの女性

目元の印象が変わると、一気に顔の印象を変えることができます。例えば、元々二重であった人でも二重の幅が少し広がるだけで、いつもと違う印象を与えることができます。元が一重の人であるならば、二重にすることによってかなり印象を変えることができるでしょう。また一重にも様々な種類があり、腫れぼったいまぶたであると目つきが悪くなりがちで、怖い人だと思われてしまうことがあります。最初の印象だけで怖い人だと思われてしまうという悩みを持っているのであれば、まぶたを変化させてみるとよいでしょう。腫れぼったい一重が二重になるだけでも、一気に優しい印象に変えることができます。一時的な二重であれば市販のメイク用品でも作ることができますが、おすすめはプチ整形によって二重を作ることです。メイク用品で作る二重の場合、朝のメイク時間に影響が出ますし、一日も立たないうちに一重に戻ってしまうようなこともあります。しかし、プチ整形でしっかりと二重を作ってあげれば毎朝二重を作る必要がありませんし、水に濡れたりメイク落としをしたりしても取れてしまう心配がありません。また、メスを使わない手術が可能なので入院する必要がないというのも魅力と言えるでしょう。福岡の美容整形外科では、二重に関するプチ整形を行なっているとことがほとんどであり、それぞれ特徴のある方法を展開しています。福岡で行われているプチ整形による二重の形成は、埋没法によるものがほとんどです。しかし、同じ埋没法であってもそれぞれの美容外科が様々な工夫をしており、特徴が異なります。例えば、埋没による二重を取れにくくするために、結び目を通常よりも多くする方法があります。実は埋没法による二重まぶたは永久ではなく、ある程度の時間が経つと糸が切れるなどして元に戻ってしまうことがあるのです。人によってはかなり長い間継続することもあるのですが、数年で元に戻ってしまうことが多いようです。時間が経てば元の状態に戻るということがプチ整形のメリットであるのですが、できる限り長くもたせたいという方はこのように元に戻りにくい方法を展開しているところを選ぶとよいでしょう。また、目元の手術後には腫れが発生することがほとんどで、しばらくの間は違和感のある状態が続きます。腫れの程度は人それぞれですが、なるべく腫れることを避けたいという方は福岡で腫れの少ない埋没法を展開している美容外科を選ぶとよいでしょう。使用する針をできる限り小さくするなどの工夫により、通常よりも少ない腫れで済ませることができます。このように、福岡には埋没法だけでも様々な工夫をしている美容外科が多くあるのです。