プチ整形でバランスのよい顔を手に入れる|傷跡も腫れも怖くない!

理想の形にできる

ボディ

整形は顔だけでなく、体も対象となっています。体の整形として希望が多いのは、バストアップであると言えるでしょう。バストは女性ならではのパーツであり、大きさだけでなく形も重要な要素です。そのため、大きさに不満はないがハリのあるバストや上向きのバストにしたいという希望も少なくないのです。福岡でバストに関する整形手と言うと、バスト付近を切開してシリコンバッグなどを挿入するという方法がほとんどです。最近では技術が進歩していることもあり、簡単に破れるような心配がない素材であったり自然なバストの形に近い形状であったりと、より安全でナチュラルな仕上がりを期待することができるでしょう。しかし、体にメスを入れて傷を作るのが嫌だという方や、体内にシリコンバッグを入れることが怖いという方には勇気のいる手術方法であると言えます。そのような方には、バストのプチ整形がおすすめです。福岡の美容外科ではバストに関する悩みに対しても、メスを入れることなく解消できる方法があるのです。それは、ヒアルロン酸注射によるバストアップ方法です。プチ整形でよく用いられるヒアルロン酸注射ですが、ハリを出してボリュームアップできるという効果からバストアップにも最適な方法なのです。各美容外科によって異なりますが、福岡ではほとんどの場合2サイズアップ程度までバストアップをすることが可能となっています。ヒアルロン酸を直接バストに注入するという方法ですので、かなり自然な仕上がりであるということも大きなメリットでしょう。ほかのプチ整形と同様にメスを使用することはなく、残るのは注射の後だけなので傷跡に悩む必要もありません。また、福岡の美容外科では好みのバストとなるように、事前にデザインを決めてから手術を実施するというところが多いです。理想のバストの形に近づくようにヒアルロン酸を注射していきますので、大きさだけでなく形にも満足することができるでしょう。さらに、ヒアルロン酸にはハリを出す効果もありますので、授乳や加齢によってバストがシワっぽくなってしまったという悩みも解消することができます。バストサイズを大きくしなくてもよいのであれば、バストの上部など一部分に注入するだけでよいので、より手軽に手術に臨むことが可能なのです。このように、体の悩みに関してもプチ整形による解消が可能になっています。気軽に受けることができますが、即効性のある施術であることには変わりありませんので、自分ではどうしても解消できない悩みを持っている場合は美容外科に頼ってみるというのもよいのです。